逆トレードで勝率が変わる人は何をやっても勝てない

手法探し、はかどってますか?

勝てる手法が見つかるといいですね!

その前に本当に手法に問題があるのか確かめる方法があるので試してみてください。

用意するもの

  • 使っている手法の勝率やらリスクリワードレシオやらのデータ
  • リアルタイムな相場
  • 最小ロットでとりあえずトレードできる環境

クソトレーダーチェック

単純なルールですが必ず守ってください。

  • 普段使っている手法のエントリータイミングでロングだと思ったらショート。ショートだと思ったらロング。
  • 普段なら損切を置く場所に利確を置く。
  • 利確するところに損切りを置く。
  • 裁量での損切、利確はしてもいい。
  • テスト中は最小ロットで行う。
  • 必ず獲得Pipsと損失Pipsと勝ち負けを記録する。

上記ルールを守ってある程度の期間トレードを行ってください。

過去のデータをさかのぼってトレードしてもいいですが、できればリアルタイムなマーケットでやってみてほしいです。

できるだけお金をかけて。デモだと手を抜いたりするので。

クソトレーダー度

Sランク

逆向きのトレードをしているのに普段のトレードより勝率が低い。

リスクリワードレシオも普段の悪い方を維持。

圧倒的なクソ雑魚トレーダーで運もないです。

どんな手法だろうがあなたが原因で負けています。

真面目に働こう!

Aランク

逆向きのトレードをしているのに普段と勝率が変わらない。

リスクリワードレシオも悪い方を維持。

雑魚トレーダーです。

トレーダー向いてないです。

真面目に働こう!

Bランク

普段から勝率が50%でリスクリワードの数値も良くない。

ただのギャンブルトレーダーです。本当にありがとうございます。

Cランク

少し良いトレーダーです。

普段のトレードの逆の勝率に、ある程度近い。

リスクリワードレシオもほぼ逆。

ある程度手法を再現できてるけど、たまに逆向きのトレードをしているということが頭をよぎって早い利確をしたり、早い損切をしてしまっているかも。

Dランク

良いトレーダー

普段の勝率と全くの逆。

リスクリワードレシオも逆。

同じ手法をしっかりと繰り返すことができるまともな人です。

感情に左右されずにしっかりとトレードできています。

普段安定して負けていて、このトレードテストでうまくいっているのなら、手法探しの旅は終わりですね!ヤッター

最後に

簡易的なトレーダーとしての能力をはかるテストです。

僕が適当に思いついただけです。

このテストでは手法ではなく感情で動いてしまう残念なトレーダーかどうかを判断します。

手法通りに動いている人なら、勝率30%の手法の逆をやれば、勝率は70%になるはずです。

そうならないということは、手法ではなくその手法を使っている人間の能力でへんな誤差が出ているということになります。

SランクAランクだったということは、これから先どんなに良い手法を手に入れようと絶対に勝ち組に回ることはないのです。

Bランカーはちょっとどうすればいいかわかりません。ただのギャンブラー説がありますがリスクリワードレシオで差をつけてやれるなら勝てるかもしれませんね。

むしろそれが王道ですね。損小利大最強!

とにかくS・Aランクは、手法を勉強したりする前に自分の感覚がトレーダーとして正しくないということを認めて真面目に働くしかないです。

トレードをやめたくないのなら自分の感覚を変える努力をしましょう。

以下の記事が感覚を変える参考になるかもしれません。

トレード手法よりも大事なこと

2017年12月9日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です