10/27_AUDCHFトレード解説

久しぶりのトレード解説です。
ちょっとトレードスタイルの見直しをしていたので、ひたすら本を読みひたすら検証作業をし、ひたすらソーシャルゲームをするという生活を送っていました。
今月はおじいちゃんが急に入院ということで東京から神戸まで車で行ってかえってくるという苦行もあり、なかなかトレードできませんでした。
ちなみにおじいちゃんはなんとか大丈夫でした。(まだ予断は許さない状況ですが…)
 
 
とりあえず今回のトレードを解説します。
まずは相場環境から。
hiashi_1H
右が日足で左が1時間足です。
日足は下げダウです。下げダウですが直近は上昇中です。
1時間足では安値の切り上げから大きく上昇して押し目を作った所です。
次に5分足
スクリーンショット 2015-10-27 17.01.28(2)
ダウは正直綺麗じゃないですし、下げダウと判断できる状況です。
ですが最高値の後の安値のラインがサポートレジスタンスラインとして機能しているのがわかると思います。
ということで水色の水平線を引きました。
サポートされて長い下ヒゲが出ていたのでテキトーにロングエントリーしました。
ストップはサポートレジスタンスの少し下に設定しています。
利確目標はとくに無いのですが、上昇ダウを作らなければストップラインまで戻ってくるまでぼーっと見てます。
上昇ダウを作ってくれればそのダウが崩れた時に利確します。
 
結果は…
rikaku
±0でした。
安値を切り上げて高値も切り上げた所まではいいんですが、最高値に止められてしまったようです。
こういう局面では逆張り的な利確をしたほうが確実ではありますね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です