(2017.7.12)_カナダ銀行政策金利でのトレード

本日のトレードです。
エントリーの基準とか参考になればと思います。
 

カナダ銀行政策金利を0.75%に引き上げ

 
カナダ中銀、政策金利を0.75%に引き上げ 6年10カ月ぶり 高い経済成長受け
金利引き上げで上げてきてます。
トレードをするときはこの数字を見つつ、チャートを見てエントリーするかどうか判断します。
 

単体のチャートで見てみる

画像拡大推奨
カナダは下段右から2番目です。

圧倒的上昇率!
全体の強弱はこう。
マゼンタの線がCAD圧倒的に強い。
円はけっこう前から最弱です。
 

エントリーするまでのプロセス

  1. 準備。
  2. 指標発表の10分前にはパソコンの前に。
  3. MT4のチャート表示を指標発表の対象通貨と円の通貨ペアにする。(今回であればCADJPY)
    僕は指標のトレード時は特別な理由がない限りは円をペアにしています。円の指標時はUSD。
  4. 実際にお金を入れているトレードツールのチャートもCADJPYにしておき、lotを普段の1.5倍〜2倍に設定。
    他に保有しているポジションの量によっては2倍はなんか嫌だなと思うことがあるので1.5倍程度に引き下げるときがあります。
  5. 指標発表後、値動きの勢いを見て勢いがあるなら飛び乗る。
  6. ストップは指標発表時のローソクの安値か高値。
  7. そのまま伸びればウマー

わりと適当な感じです。
まあ勝てるならなんでもいいしけっこう感覚に頼ってる部分もある。
んで、現在の様子がこれ

伸びてる。うまし。高値を越えてきたからもしかしたら一度戻すかもしれない。
戻す前にどっかで利確して十分戻したら様子を見て再度入ってもいいかなとか考えてる。
まあその”どっか”ってのが難しいんだけど。。。
 

結果


適当に戻してきた所で利確
94Pips
 
普段のlotの2倍だから188Pipsと一緒だね 違
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です