今したいこと考えたら答え出てた話

「引き寄せの法則」とか「思考は現実化する」とかあるじゃないですか?
ああいうのけっこう否定的だったんですよね。
でも、メンタルの重要性について考え始めると成功することにおいてはかなりのウェイトを占めるんではないかなと。
 
意識高い系の人がこういう話するんだと思ってたんですよね。
意識高い系の人に対して変に嫌悪感を持ってて、無意識のうちに遠ざけていたのかもしれない。
なんで嫌悪感を抱くのか考えてみると、こういう人達の考え方に触れると自分の無能感を嫌でも認識させられるわけで。
学生時代にいい子ちゃんが頑張ってるの見て「何こいついい子ちゃんしてんの?キッモwww」みたいなそういう思考と何ら変わりないわけです。
目標もなく淡々と過ごしているのは楽です。努力している方が悩みも尽きないですけどシンドイです。
 
で、好きな事なら努力とかそういうのって割と平気なわけじゃないですか。
それで今本当にやりたいことについて考えてたんですが、無意識に考えてしまうようなことが本当に好きな事なのかなと思うのです。
今覚醒してる状態で考えたって答えは決まってるわけです。
「ゲーム」「トレード(こんなに頑張ってるんだからそうあって欲しい)」みたいな答えしか出ないわけです。
 
今日見た夢がなんかめちゃくちゃおもしろかったんです。
内容はテニスしてる夢なんですけど、そこには懐かしい友達が何人か居ました。
友達と試合してたり楽しくお話したりしてたんですよね。
で、夢は突然飛ぶわけなんですが、星一徹っているじゃないですか巨人の星の。
hosi
この人にひたすらテニスのことを教えてもらってたんです。(野球のことは教わってない 笑)
素振りとかめっちゃやらされて。
最後に僕が息も絶え絶えで星一徹に言ったことが「(星一徹が)死ぬ前に最後に投資について教えて下さい」って言ってたんですよね。
そこがかなり印象的でハッキリ覚えてるんです。
 
夢の中でテニスしたり友達と楽しんだりってのはわかるんです。
まさか投資について教えてくれなんていう言葉が出てくるとは…って思ったんですよね。
 
トレードに関しては天井が見えていて少し絶望しかかっていたんです。
この程度なのかな?みたいな。
でも違って、ある程度稼げるようになればもう勉強しなくてもいいっていう楽したいっていう甘えがあったのかもしれないです。
実際は好きな事なんだから永遠に勉強し続ければいいだけなんです。
そう考えるとまだまだ上達の余地は残されているなと。
「伸びしろ」ですね。じゅんいちダビットソンみたいですけど 笑
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
 
やりたいことは「テニス」と「トレード」で確定してるので次はこの2つを将来にイメージとしてくっつける作業です。
「思考は現実化する」とのことなのでざっくりとイメージするとすれば、毎日午前はテニスして午後からトレードする。
土日はトレードの復習や反省、それからテニスをやって生活していくのかな?
トレードのスキルをもっと伸ばしてもう少し金銭的に余裕ができてくればそんな生活もできますもんね。
 
最近トレードの成績が悪いのも天井が見えてきたことで漠然とした不安感とか絶望感によって新しい手法の構築をしていたからなんです。
それならそうとロット数を極限まで落とせばよかったのに、自分のスキルを過信しすぎて馬鹿みたいに普段と同じロットでトレードしていたんです。
資金が大きく減って、更にトレードの軸がぶれてきていることにも気づかずにトレードしていたんです。
3週間ほど変なトレードをしてようやく気付いて今の記事を書いたりきのうの記事を書いたりしてます。
 
こんなふうに失敗したのってやっぱりメンタルから来るものなんですよね。
そもそもなぜ軸がぶれたかって言うと漠然とした不安感とかトレードの天井を考えた結果、今のままじゃダメだと思ったからなんですよね。
新しい手法の構築をマイナスな感情からやろうとしていたわけです。必要に迫られてというかそんな感じ。
これをもっとプラスな感情で、「こういうのはどうかな?」みたいな感じで楽しんでやっていけばいいわけです。
 
さらに、そういう実験的なトレードはデモでやるか0.01ロットでやればいいんですよね。資金も減らないし。
成績の付け方も普段のトレードとは独立して付けておけばいいんです。
成績を見てみると普段のトレードも構築中のトレードも一緒に記録してるんでとてつもなく悪い成績になってます。
これだけ見ると「自分はなんてゴミみたいなトレーダーなんだ」って思ってしまうわけです。
それこそ「自信喪失」「ふぇぇぇぇ…」のコンボですね。
 
昨日の記事で書いたことがいかに大切かということがわかります。
今回の失敗は主にメンタルからくるところ、更にロット数調整やら資金管理の甘さによる所、この2つによってもたらされたということになります。
このように失敗をした時に根本の原因がわからなければ、このまま手法探しの旅に出ていたかもしれないです。(若干その節があった 笑)
今は順張りの手法が自分の中では軸としてあるのでそれでやっていくことには変わりありませんが、壁を乗り越えるためにも逆張りの手法に関してもっともっと深堀りしていこうと思います。
 
しばらくは順張り0.03ロットでリハビリ。逆張り0.01ロットで練習という形ですかね。
稼げる稼げないは二の次ということで。
結果を求めて行動するのではなく、行動した事によって良い結果が出ていたという方向で行きたいと思います。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です